3.11東日本大震災に、想いを寄せて。~「悪人」~

東日本大震災から7年。
今でも大変な思いをしている方がたくさんいるけど、毎日思い出し、毎日思いを寄せているわけではない、ということも事実。
仏教は「自利利他円満」(私もみんなも円満していく)していこうという教えです。
けれども、目の前の自分のことにいっぱいいっぱいだったり、自分の欲を優先してしまうことがたくさんある。なかなか、円満していきません。そんな私たちのことを親鸞は「悪人」という言葉で表現してきました。
自利利他円満していくことが人間本来の願いですが、なかなかそうはなっていかない私たち。だからこそ、今日1日は震災のことを思い出し、今、不思議にも生きているということを考える時間にしたいと思います。
お店でロウソクの火を灯し、一緒に「思いを寄せる」「生きるということを考える」時間にしましょう。
本日はBARのように営業します。店内暗めのため、メニューを一部制限かけますが、ご了承ください。
どうぞみなさん、お越しください。ご縁に感謝。

店主

坊さんキッチン en

世界初?!小料理&バー×坊さんシェフの店 美味しいお酒とご飯。仏事受付所。 お坊さん&調理師である店主との会話。 ほかのお客様との一期一会のご縁。 「飲む、食べる、話す、聞く」ことで和み、 明日も元気にいこう、と思える和み処。 きっかけはなんでも結構です。 宗旨・宗派は問いません。最初は入りづらいかもしれませんが、皆さんほっこりゆっくりしていきます。 是非、足を運んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000