僧侶の日課の一つは読経

うちの店名はご存知の通り「坊さんキッチンen」
坊さんが店主の飲み食べ処です。
皆さん、居心地が良いと言ってくれるのが大変褒め言葉です。ありがとうございます。
分かりづらいかも知れませんが、私の思いとしてはここは、「New寺」です。
敷居が高いと言われるお寺を、皆さんが少しでも入りやすいように。そんな思いも詰まった場所です。
お越しいただいたお客様に信徒になれだとか、そんなことを言うつもりは一切ありません。
ただ、お坊さんって話すと面白いんだなとか、仏教って結構良いもんだな、なんてことをほんの少し知ってもらいたい。そういう気持ちで日々お店に立っています。

店のテーマは
「飲む・食べる・話す・聞く・明日元気」
飲んで食べてお話しして、さあ明日からまた頑張ろう!そういうお手伝いをさせていただいているつもりです。

それでテーマのことですが、これから営業日の毎日16:30からお経をお勤めしたいと思います。お寺に朝行くとお坊さんがお経をよんでいますよね。それです。
なので、どなたもご自由にお店に入って来てください。入店はもちろん無料。お経の本も用意しておきますので一緒に読むのも大歓迎。お経の後、それでお帰りいただいても構いませんし、そのまま飲み食べしてもらってももちろん大丈夫です。お経の読み方もご希望の方には教えますね。
一度足を運んでみてください。お待ちしています(^^)

坊さんキッチン en

世界初?!小料理&バー×坊さんシェフ×ジャズの店 美味しいお酒とご飯。仏事受付所。 お坊さん&調理師である店主との会話。 ほかのお客様との一期一会のご縁。 「飲む、食べる、話す、聞く」ことで和み、 明日も元気にいこう、と思える和み処。 きっかけはなんでも結構です。 宗旨・宗派は問いません。最初は入りづらいかもしれませんが、皆さんほっこりゆっくりしていきます。 是非、足を運んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000