もったいないの心

久しぶりに描いてみた。

絵心が欲しい。 

「食育」
服部校長が
「食が人を育てる」
そんな思いを込めて使い続けてきた言葉も今では常用語になりました。

お米一粒一粒にはね、神様がいてね……
というようなことを、口酸っぱく言うおばあちゃんも最近は減ってきたのかな。
食べ物が、それだけ有り難く大事なものだったということが伝わる好きな言葉です。

食の大事さ、有り難さ、時には感じてみるのも良いですね。

坊さんキッチン en

世界初?!小料理&バー×坊さんシェフの店 美味しいお酒とご飯。仏事受付所。 お坊さん&調理師である店主との会話。 ほかのお客様との一期一会のご縁。 「飲む、食べる、話す、聞く」ことで和み、 明日も元気にいこう、と思える和み処。 きっかけはなんでも結構です。 宗旨・宗派は問いません。最初は入りづらいかもしれませんが、皆さんほっこりゆっくりしていきます。 是非、足を運んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000